新潟に住んでる遊び人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺流TOKYO JUNGLE MEMO 1

TOKYO JUNGLEが手に入ったのでやり始めました。

最初は、なんとも単調なゲームだなと思っていましたが、やりこんでいくうちにこの作業感にハマりました。

ゲーム自体はシンプルで、順序としては

ミッションをこなして能力を上げる。

縄張りを奪取する。

より優秀なメスを見つける。

交尾をして世代交代。

最初に戻る。

といったものです。実にシンプルです。

ただ問題はもうひとつのシステムで、時間のシステムです。

このゲームの大きな目的は長く生き残ることです。

しかし、長く生き残ればそれだけ弱い生物は数を減らし、強い生物が繁栄します。

つまり、最初はひよことかウサギといった小動物とわんぱくしていた渋谷駅前も、40年も経てば、ライオンやトラ、シロクマなどと死闘を繰り広げるコロシアムになるということです。

これのお陰で奥が深くなってます。




こっからが本題でここまで使用してきた動物の簡単な性能的なメモを書いていこうと思います。
今後TOKYO JUNGLEをプレイする人の指標になればと思います。
テンプレートとしては

・名前(肉食or草食)
簡単なコメント

という感じで行きます。

・ポメラニアン(肉食)
今作のメインキャラクターといっても過言では無い犬。見た目とは裏腹にバランスのとれたキャラ。システムに慣れるのにちょうどいいキャラ。足がそこそこ速いのである程度の敵からは逃亡可能。

・ひよこ(草食)
率直な感想としてはめちゃくちゃ弱い。移動速度、攻撃、体力、防御がことごとく弱い。能力図ではスタミナとハングリーが高いようだが、やっぱり弱い。まだ大して生き残ったことがないので長生きしたら強くなる仕様なのかも。現段階では上級者向けかと。

・ネコ(肉食)
とにかく足が速い。大抵の敵からは逃げることが可能。ただ戦闘能力に関してはあまり期待できないので基本的には隠密行動からのFINE HUNT推奨。選べる色が多いのは個人的には高評価。猫飼ってる人は自分の猫と同じ色でプレイすると面白いかも。

・ニホンジカ(草食)
戦闘能力には乏しいので序盤でさっさと群れを作って残機を増やしたほうがいい。群れがいると一匹犠牲にして逃げられるので結構安心。攻撃のコンボ数は少ないものの、R1攻撃は相手を殺せずとも遠くに飛ばせるので結構快感。

・ビーグル(肉食)
見た目に反して実は戦闘民族。若干打たれ強く、足もそこそこ速い。攻撃力は高くはないが多少の戦闘には耐えられる。

・ゴールデンレトリバー(肉食)
能力値はビーグルに非常によく似ており、若干攻撃力を上げてスタミナを減らした感じ。戦闘に関してはある程度テクニックがあればライオンなどの猛獣を狩ることも出来る。(俺が初めてライオン狩ったキャラ)


とりあえず今回はこんなところでしょう。再度使用して感想が変わったら随時修正します。
スポンサーサイト
[ 2012/06/14 23:05 ] 俺流TOKYO JUNGLE MEMO | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【俺流TOKYO JUNGLE MEMO 1】
TOKYO JUNGLEが手に入ったのでやり始めました。最初は、なんとも単調なゲームだなと思っていましたが、やりこんでいくうちにこの作業感にハマりました。ゲーム自体はシンプルで、順序としてはミッションをこなして能力を上げる。↓縄張りを奪取する。↓より優秀なメスを見...
[2012/06/19 06:24] まとめwoネタ速neo
プロフィール

伊達男

Author:伊達男
新潟に住んでいる暇人のブログ。
最近は主に中古で買ってきたゲームの感想を書いてます。

当ブログのリンクについて
このブログのリンクにつきましては基本的にはOKですが、リンク前には必ず管理人宛にコメントなどで確認をお願いします。コメントを見つけ次第、リンク先の確認をし、特に支障がなければこちらから許可の連絡いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。