新潟に住んでる遊び人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院生活報告

お久しぶりです。伊達男です。

只今病院より帰還しました。ご心配をお掛けして申し訳ありません。

本当の所、今回の症状である痔は恥ずかしい部類の病気であるため、このブログでもあんまり紹介したくなかったのですが、伊達男も痔についての様々な体験談が書かれたブログを拝見して知識や勇気をいただきました。

なのであえて今回は入院生活についてある程度紹介したいと思います。

ただ内容が結構きついということもあるので追記という形で書きます。

見たいという人だけ続きを御覧ください。

一言で痔といっても種類がありまして伊達男の場合は「痔ろう」というものです。

説明が面倒なのでwikipedia参照→痔ろう

簡単に言うと肛門内にあるくぼみにバイキン入ってトンネルできたという事です。

元は肛門周囲膿瘍というものだったのですが、そこから痔ろうに派生しました。二次職です。

自然に治ることもあるそうですが、伊達男の場合は数ヶ月経っても治らなかったので手術を決意しました。

手術の名前はシートン法と言いましてこれもwiki参照・・・と言いたかったのですがwikiに記事がないようなので簡単に言うと、「トンネルに輪ゴム食い込まして徐々に切開していこう」という手術です。正確には輪ゴムを取り付ける手術。手術自体は痛みは全くといっていいほどありません。あるとすれば注射の痛みだけです。

輪ゴムは通常一週間から三ヶ月ほどで取れるらしいですが、伊達男は奇跡的に二日でとれました。先生曰く最速らしいです。(やったね)

手術後のトイレは別に痛くありませんでした。

とりあえず辛かったのは大量の点滴となれない入院生活だけです。手術自体には全く苦労しませんでした。

結局入院は24日から29日までの6日間でした。一週間くらいと考えればいいでしょう。

ただ痔ろうの手術には幾つか種類があるので医師の判断によります。

痔ろうで悩んでいる方は時間を見つけてさっさとやってしまった方がいいと思います。

あとは今は何ともない人も痔になりたくなかったらお腹を壊すような生活はやめましょう。後で痛い目を見ます。
スポンサーサイト
[ 2012/12/29 19:24 ] 俺の日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

伊達男

Author:伊達男
新潟に住んでいる暇人のブログ。
最近は主に中古で買ってきたゲームの感想を書いてます。

当ブログのリンクについて
このブログのリンクにつきましては基本的にはOKですが、リンク前には必ず管理人宛にコメントなどで確認をお願いします。コメントを見つけ次第、リンク先の確認をし、特に支障がなければこちらから許可の連絡いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。