新潟に住んでる遊び人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲームのルール

どーも伊達男です。よろしくお願いします。

ゲームのルールというタイトルで今回書いていきますが、ゲームのルールというのは1日1時間とか1時間ごとに15分の休憩というルールではないです。守ったことないですけどね。

将棋とか囲碁とかテトリスとかぷよぷよとかテーブルゲームやパズルゲームは数多ありますが、伊達男はルールを知っていても勝てないゲームばかりです。将棋と囲碁に関してはまさにその代表で、ルールは知っているのに勝ち方を知らないという状態です。

ルールと勝ち方は違うのか。完全に違うというと間違いになると思います。ルールありきの勝ち方だと思うからです。まずゲームのルールを理解するとそこから導き出されるパターンが存在し、それらには必ずセオリーがあるはずです。そのセオリーをいかに知っているかというのが強者のレベルなんでしょうね。

なんか哲学チックな話になってきましたが、前述したとおり、ルールからパターンが生まれ、パターンにはセオリーが存在します。ただゲームが世の中に普及してくると、そのセオリー自体がルールのような存在になる場合があります。

例えば、ぷよぷよで考えると、
1,同じ色四つをつなげると消える
2,連鎖的に消せば強力な邪魔ができる
という二つのルールからある程度連鎖がつながるパターンが生まれ、そのようなパターンを作り出すために予め連鎖が起こりやすく積むというセオリーが生まれ、今ではそれが一般的な手法としてルール同然に存在します。

改めてルールと勝ち方は違うのかと考えてみると俺の知っているルールはあくまでもゲーム自体の規則でしかありません。これだけでは勝てません。強者達の間に存在する「こうプレイして当然」というプレイングがルールのように扱えるようになって初めて勝つことが出来るのかもしれません。ルールと勝ち方の違いを考えているようでは勝てないということです。


何言ってんだろ俺。寝ます。
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 01:58 ] 俺の日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

伊達男

Author:伊達男
新潟に住んでいる暇人のブログ。
最近は主に中古で買ってきたゲームの感想を書いてます。

当ブログのリンクについて
このブログのリンクにつきましては基本的にはOKですが、リンク前には必ず管理人宛にコメントなどで確認をお願いします。コメントを見つけ次第、リンク先の確認をし、特に支障がなければこちらから許可の連絡いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。