新潟に住んでる遊び人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍が如く5

どーも伊達男です。よろしくお願いします。

やるやる言っててやっていなかった龍が如く5のレビューを遅ばせながらさせて頂きます。


ストーリーはネタバレが多くなるので省きますが、色々あって今回の舞台は福岡、北海道、大阪、名古屋、そして東京の5都市となっています。そのそれぞれにしっかりとお店やプレイスポットが用意されています。更に今回は、それぞれの都市のご当地ネタも割と多めに用意されているのでその点も注目しながらプレイすると面白いと思います。

新主人公の品田は武器を使って戦うスタイル。今までありそうでなかったスタイルですね。武器の耐久力が上がったり、固有のヒートアクションも用意されています。その分素手でのコンボは若干弱め。ただレベルが上がるとその点もある程度カバーできるのでだいぶ戦いやすくなる印象。

バトルシステムでは、各キャラクターに新しく特殊技みたいなものが用意され、桐生さんは一定時間ほぼ無敵で相手を殴りまくるモード、冴島は人を振り回したり、秋山さんは空中で連続蹴り、品田は俺流タックルです。これはなかなかいいアイデアだと思いましたが、実際キャラによってはあんまり使わなかったりします。次回作ではもう少し改良が必要かもしれません。

バトルでもう一つ加わったのは、遥のダンスバトル。若干どっかでみたことありそうな音ゲーですが、なかなかおもしろい。ただ、練習してれば街に居るザコと戦う必要性が無いという点は正直いただけない。そのせいもあって遥の章をわざわざ作らなくても良かったのではという疑問もあります。

バトル以外の要素で言うと各主人公の仕事的なものが今作ではあります。桐生さんはタクシー運転手、冴島は狩り(マタギ)、遥は芸能活動、品田はバッティングセンターです。秋山さんは残念ながら今回は用意されていませんでした。絶対用意したほうが良かったと思います。キャバクラ経営とか色々あったはず。

ボリュームは割と良かったという印象。ストーリーも良かったです。ただ新システムがたくさんあったのと同時にそれらの問題点がいくつかあるので次回作ではこれらを伸ばして欲しいです。
スポンサーサイト
[ 2013/04/14 19:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

伊達男

Author:伊達男
新潟に住んでいる暇人のブログ。
最近は主に中古で買ってきたゲームの感想を書いてます。

当ブログのリンクについて
このブログのリンクにつきましては基本的にはOKですが、リンク前には必ず管理人宛にコメントなどで確認をお願いします。コメントを見つけ次第、リンク先の確認をし、特に支障がなければこちらから許可の連絡いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。